iphone8の凄さ

2017年ももう中旬です。
中旬と聞くと、夏や秋を思い浮かべる方が多いですが、秋になると毎年アップルが新型スマートフォンの発表を行います。

今年はiphone7の強化版が登場すると言われていますが、その名は「iphone8」になることが予想されます。

なぜ7sで無いのかと言いますと、7からあまりにも進化し過ぎた点が挙げられます。


7よりかなり進化した「iphone8」ですが、どのような点が凄いのか解説します。

話題の最新iphone8の情報サイトへお越しください。

まず、スマートフォンの表面全てに映像や画像を映し出せるという点です。
これと有機ELディスプレイによる高画質を組み合わせる事によって、非常に高品質な動画や画像の閲覧可能です。

有機ELディスプレイとは、近年になりテレビに搭載されはじめたディスプレイです。

こだわりの毎日新聞の相談ならココです。

高画質という事が特徴となります。


そして、iphone8では表面全体を画面にしてしまうという画期的なシステムを搭載します。



これだけでも凄いのですが、まだまだあります。それが、3Dカメラの搭載です。


iphoneシリーズは近年「カメラ」力を入れており、年々技術も向上しています。

今回のモデルにはiphone史上初の3Dカメラが搭載されるという情報があります。
もし本当に搭載されるならば、もう本格的なカメラと変わらず使用出来そうです。

この他にもまだまだ凄い機能が搭載される予定です。
まだアップルは発表していないため、情報は定かではありませんが、それでも相当素晴らしいモデルになること間違いなしです。