新型ディスプレイで機能性が向上したiphone8

iphone8には新型ディスプレイが搭載される予定です。

これまでのモデルでは液晶ディスプレイが採用されており、発光にバックライトと液晶が必要でした。

iphone8の発売日について詳しく知りたいならこちらです。

新しいiphone8にはOLEDディスプレイが採用される見通しです。

OLEDとは有機ELを利用した新技術を指します。有機発光ダイオードや発光ポリマーとも呼ばれます。

YOMIURI ONLINE情報はこちらに集まります。

有機ELは有機エレクトロルミネッセンスの略称です。


有機化合物である発光ダイオードに電子が流れると正孔との再結合により励起子が発生し光を放ちます。



OLEDは液晶ディスプレイと異なりそれ自体が発光します。発光のためのバックライトと液晶が不要なOLEDでは部品の数が少ないため、iphone8の本体を薄く軽量にすることができます。
従来のモデルと比較してiphone8は薄型化・軽量化されていると予想されますが、さらに消費電力が抑えられバッテリー寿命も向上する見通しです。一般的にiphone8の発売日は2017年の10月か11月とされています。

一方OLEDディスプレイの生産状況によっては2018年に延長される可能性も存在します。


またOLEDディスプレイの生産量が少量となる場合には新型モデルの初期生産量も限定的となる可能性があります。

OLEDは新しい技術なので大量生産体制を整えるまでに時間が必要です。


また技術的に実験を繰り返して安定させる必要があります。

従来のモデルの発売日は9月に発表されることが多かったため、新型モデルも2017年9月に何らかの発表があるのではないかと考えられています。